VALUロゴ

VALUをより楽しむ方法

VALU8月からの主な変更点

8月から24時間閲覧可能になったVALU。
今までの21時から考えると圧倒的にVALU滞在時間が多くなった方も
多いのではないでしょうか?
土日祝関係なくログインでき閲覧できるようになったのも大きい。
コメント更新などVALU同士で交流は24時間365日可能になったわけだ。

運営側はどんどん新たな機能を追加していくことになると思うので
益々期待が持てますね。

平日21時までは取引が可能ですが、それ以外の使い方、楽しみ方を研究
していくことは、今後VALUを楽しむ為にとても重要です。

また、より支援してもらいたい方にとっても、アフター時間の使い方は
非常に重要ですね。

ツイッターとVALUの連動

基本的にVALUはツイッターやフェイスブックと連動していますが、
個人的には連動を外し、別々で活動したほうがいいと思います。
それはVALUが他のSNSと性質が異なるからです。

例えば、ツイッターにはツイッターの住民がいて、関係ない人も更新情報を
閲覧できます。しかし、VALUをやられてない方にとっては、
チンプンカンプンな内容が大量に流れても迷惑な可能性があるからです。

またツイッターを連動したまま更新すると、当然VALUにも同じ内容が
更新されます。しかし、その更新情報にはVALU内でコメントが
出来ないからです。なのでまずは連動を外すことをオススメします。

VALUの更新頻度

連動を外した上で、VALUでもツイッターでも異なる頻度で更新することが
大切かと思います。そのうちVALU内更新は、相当な頻度で更新することが
望ましいですね。

特に無名の発行者は、いかにVALUの更新頻度を上げるかが重要な要素の
一つになります。それは逆に考えると、支援した人がある日突然更新を
やめてしまう、或いはログイン形跡が見られない、となると心配になるからです。

やはり、支援する側としては何か光るものがあって支援したわけで
当然今後も熱い思いでVALUを更新する前提で支援している人が多いと思います。

VALU内更新頻度は最低でも一日3回から10回は更新したいところです。

売り板が厚くなって自分直接の発行VAが売れない、VA単価が下落しショックだ、
自分のVAを売り出してみたが一向に売れない、など更新をやめてしまうVALU主が
最近ちらほら目につきますが、これは非常に良くないことです。

VALU全体の信用も低下しますし、そういったネガティブな情報がSNS上で
飛び交うのは新規参入者にとっても悪影響ですね。

当然ながら既に購入していただいた方にも良くないことです。
そもそも、VALUで上場すること、お金を支援していただくことは
責任を伴うことです。その責任とは、暗黙了解でVALU主が前向きに
VALUに取り組みことが前提となっているはずです。

なので、様々なネガティブ要素があったとしても最後まで前向きに
取り組むことをオススメします。

VALU内で沢山の交流を持とう

VALU内で自分の更新頻度が上がると、いいねがついたりコメントをくれたりと
自分自身のアクティビティが活発になります。これはとてもいいとこです。
それは、そのやりとりを多くの人が見ている可能性があるからです。

そんな中で、相手はあなたを少しずつ理解し、やがてVALUを購入してくれる
可能性があります。

更に、自分のアクティビティ以外にも相手のアクティビティに対して
積極的にいいねをしたり、コメントしてみたりと交流を持つことが
大切になります。

それはあなたが保有しているVALU以外の方でも構いません。ウォッチリストに
登録してタイムラインに流れてくる他の人のアクティビティで、気になる
ものには積極的に参加したいところです。

やがてそういった行動が、ツイッターフェイスブックなどの登録に
繋がり、もっと深くあなたを知ってもらい購入のきっかけになり得ると思います。

ネガティブな情報発信はやめよう

誰しもネガティブな人には関わりたくない、と思うものです。
いくらウェブ上で顔の見えないやり取りでも、出来ればネガティブな
情報には触れたくないし、スルーしたいですね。

なので自分自身も出来るだけポジティブな発信を心がけたいですね。

VALUからはじまるビジネス

もっと進展すれば、VALUがきっかけで仕事が貰えたり、ビジネスパートナーを
組んだりと、今後このような事案が増える可能性があります。

VALUは先にも述べた通り、SNSでも繋がれる可能性があり、更に
それぞれのVALUがカテゴリーによって職種が分類されている為、もし
あなたに関係する分野であれば交流が深まるにつれてビジネスで関りが
持てるチャンスがあるかもしれません。

このような事案がもし達成できれば積極的にVALUでも発信したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です